カイロプラクティックとは?|本当のカイロプラクティックって何?

TOP >カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックが目的とするもの

私達には元来、生まれ持ち生涯を全うするまで自分自身を調整、修復する力=イネイトインテリジェンスを持っています。これはすべての人間や生物に平等に与えられています。

それは脳を含む受容体から脊髄を通し身体の全ての器官に届けられ、生命力として表現されます。 しかしながら、重力エリアで生活する中で、様々な要因で身体のコミュニケーションネットワークである神経システムに妨害干渉=サブラクセーションが起こり、身体機能を含めた生命力の表現を妨げ、健康上の様々な問題を引き起す可能性があります。

カイロプラクティックではこのサブラクセーションをアジャストメント・アプローチのみ行い、身体の機能が元に戻るためのきっかけを提供することが唯一の目的としています。


サブラクセーション退行性変性

サブラクセーションを放っておくことで椎間板や背骨の形にも著しい退化や変性が顕著に 起こり、神経に対しても萎縮や変性を起し神経機能不全を起こします。 サブラクセーションが慢性化することで椎間板や脊椎等の組織の形が変形してしまうことをサブラクセーション退行性変性といいます。

 

サブラクセーション自体は眼で見ることは出来ませんが、レントゲンにおいて退化の状態や進行状態ははっきりと確認できます。

 

サブラクセーションの原因
男細胞と女細胞が受精し、胎児となりその発育の過程のおいてまず一番最初に作られるのが脊髄と脊椎であり、脊髄をプロテクトしているものが脊椎であります。
脊椎にサブラクセーションが起きることにより、身体の神経系に重大な問題を引き起こすことは十分に理解できると思います。

 

サブラクセーションの起こる原因として脳と神経が物理的、化学的、精神的に受けるネガティブなストレスが原因であると考えられています。


肉体的ストレス 化学的ストレス 精神的ストレス
難産、転倒、スポーツ損傷、悪い姿勢、長時間のコンピューター作業や運転、繰り返し重いものを持ち運ぶ、長時間座るまたは立つ、骨折、交通事故 など 喫煙、食事、カフェイン、甘味料、処方薬、公害 など 人間関係、出世、子供、お金、世の中の変化、完全主義、家族の病気や死、短気、いじめ など

私たちは普段、常にストレスと隣りあわせで生活しています。
それらのストレスを認識し、それらに適応しながら生活していても実際は普段の意識レベルではうまく適応してはいないのが現実です。

 

サブラセーションが原因で起こる健康上の問題に気づくことが重要であり、病気や痛みの管理よりも健康の管理に眼を向けることの重要性に早く気づくべきです。

PAGETOP