投げかける

TOP >Blog >shibao >投げかける

投げかける

梅雨入りしたというのに、雨の少ない6月の福岡です。

ここのところ、ありがたいことに当オフィスのカイロプラクティックケアについて問い合わせ等多数いただいております。

そのなかで私達カイロプラクターが提案できることは、病気、症状の軽減や治癒ではなく、私達それぞれが環境に適応しようとすることを妨害する”脊椎サブラクセーション”を取り除く事です。

と、毎回説明させてもらっています。回りくどい説明云々より、この文言につきます。

最終的に、皆さんが抱えている問題を解決するのは皆さん自身しかありえないという話になるのですが、イネイトインテリジェンスという目に見えない存在に意識を傾けていくことに不快感を覚える方もいらっしゃいます。

人は、例えばオーラであったり魂という存在にはなぜか特別な敬意をはらいますが、それらよりももっと具体的な自分自身の存在等の話になると一気にその敬意はどこかに行ってしまうようです。

このことは個人の存在を自分以外の第3者、もしくは物に委ねてしまっているということにつながるのではないでしょうか。

自身の問題を自身に投げかけることが出来たときに、私たちの身体の中で何かが働き、その何かが身体を癒すのでしょう。

カイロプラクティックの対象は、”脊椎サブラクセーション”これだけです。

 

戻る

頭痛、肩凝り、腰痛、背中痛、生理痛、神経痛、皮膚炎、むくみ、しびれ、耳鳴り、スポーツ障害、ヘルニア、自律神経失調症…ぜひ一度、ご相談ください。

PAGETOP