つじつまあわね~

TOP >Blog >shibao >つじつまあわね~

つじつまあわね~

先日、とあるネットサービスの会社からあるサービスについてのセールスがありました。

うちは広告とかそういう媒体は利用しない方針なのですが、今春の新入社員なのかたどたどしい説明に、心を打たれたのか、はたまた昼休みだったことも手伝ってか、説明を聞くことに。

一通り聞いてみたものの、全く興味が湧かなかったので電話口で丁寧に断りの旨を伝えました。

しかし、珍しいものもの見たさ??なんでしょうね。その会社が運営している口コミサイト!?なるものを初めて閲覧することに。

当然うちはカイロプラクティックのオフィスなんで、そのカテゴリーを見てみると。。。単刀直入になんだかな~~って感じ。

それぞれのオフィスや治療院を知ってもらうことは売り上げを上げたり、生活を安定させるためにすごく重要だと思います。

自分のオフィスや治療院を知ってもらう上で大事にしなくてはならないことは嘘をついたり、不確かな事を断言してみたりすることは全くもって論外だと思います。

自分自身はそうは言ってないとしても、クライアント、若しくは患者さんがそのようなニュアンスでレビューをしたのならそれは訂正してもらうべきだ。だって、そのレビューをまた別の方が見るのですから。勘違いの連鎖は避けるべき。

カイロプラクティックで@@@が治ったとか、不妊にはカイロプラクティックが。。。とか、症状の羅列がそのサイトには溢れかえっていて、見るに堪えなかった。

さらにはレビューに答える治療家さん達。あたかも自分の施術ありきで全てが上手くいったように答える。

ごくごく当たり前のように事が起こったように自信満々に答える。

なんだかな~~。。。。。。。

 

一通りサイトを閲覧してみたものの一言も

「サブラクセーション」

「イネイト」

なんて単語は出てきませんでした。この現状が世の常なんだろうけど正直、悔しかった。

カイロプラクティックが診るのはサブラクセーションでしょ。そしてイネイトの存在ありきでしょ。

それらはこちら側の人間とクライアント、患者さん側との共通認識事項でしょ。

認識すべきものがあべこべであれば、本質はどこにある?そこにはつじつまの合わない答えしか生まれないですよ。

 

戻る

頭痛、肩凝り、腰痛、背中痛、生理痛、神経痛、皮膚炎、むくみ、しびれ、耳鳴り、スポーツ障害、ヘルニア、自律神経失調症…ぜひ一度、ご相談ください。

PAGETOP