免疫力と学習と記憶

TOP >Blog >shibao >免疫力と学習と記憶

免疫力と学習と記憶

12月も中旬に入り、街中ではクリスマスソングが流れ、冬本番といったところでしょうか。

と、同時にインフルエンザ、ノロウィルス等の冬定番の言葉もいたるところで聞くようになりましたね。マスク、消毒、除菌ある意味ブームです。

もちろん、インフルエンザやノロウィルスにはかかりたくないですよね。

人間の身体のシステムには本来「学習/記憶する」という能力が備わっています。様々な記憶システムがありますが、当然ながら免疫システムにもこの学習/記憶するという能力は存在しています。

例えるなら、一度ウィルス等に侵されたのならば

「そのウィルスに次からはひっかからないぞ!じゃあどのようにしてひっかからないようにするか!?」みたいなですね。

人間の神経システムがちゃんと機能していたならば、このようなシステムは常に働きます。

過度の除菌、化学薬品等でこのシステムを乱すことは簡単です。

インフルエンザに罹患して高熱を出すことは苦しいことですが、免疫システムをきちんと機能させるためには、たとえ罹患しても何もせずにほっておくことも重要なことだと思います。

そうすれば、人間の免疫システムはその状態を学習/記憶して、より頑丈な免疫システムを構築するでしょう。

 

 

戻る

頭痛、肩凝り、腰痛、背中痛、生理痛、神経痛、皮膚炎、むくみ、しびれ、耳鳴り、スポーツ障害、ヘルニア、自律神経失調症…ぜひ一度、ご相談ください。

PAGETOP